2013年12月13日

育毛剤エフペシア

■育毛剤エフペシア
育毛剤エフペシアは、日本皮膚科学会の診療ガイドラインで、Aランク(行うよう強く勧められる)に評価されたフィナステリドが有効成分の育毛剤です。なおフィンペシアは、プロペシアのジェネリックです。
発がん物質キノリンイエローは含まれていません。

■育毛剤エフペシアの効果
育毛剤エフペシアの有効成分フィナステリドは、5αリダクターゼ(2型)を阻害し、AGA(男性型脱毛症)の原因であるジヒドロテストステロン(DHT)が産生されるのを抑制します。エフペシアと同じフィナステリドを配合したプロペシアの日本国内の臨床試験では、1年で58%、2年で68%、3年で78%の人に効果があった。

■育毛剤エフペシアの購入リンク
posted by ssz at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛剤エフペシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

育毛剤カークランド

■育毛剤カークランド
育毛剤カークランドは、日本皮膚科学会の診療ガイドラインで、Aランク(行うよう強く勧められる)に評価されたミノキシジルが有効成分の育毛剤です。なおカークランドは、ロゲインのジェネリックです。

■育毛剤カークランドの効果
育毛剤カークランドの有効成分ミノキシジルは、AGA(男性型脱毛症)に対して発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防に効能・効果があります。カークランドと同じミノキシジルを配合したリアップの市販後臨床試験では、全ての脱毛タイプで平均70.0%(良くなった13.0%、少し良くなった57.0%)の人に効果があった。

■育毛剤カークランドの購入リンク
posted by ssz at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛剤カークランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

育毛剤デュタス

■育毛剤デュタス
育毛剤デュタスは、日本皮膚科学会の診療ガイドラインでは評価されていないが、フィナステリドよりも効果が高いと言われているそうだ。なおデュタスは、アボダートのジェネリックです。

■育毛剤デュタスの効果
育毛剤デュタスの有効成分デュタステリドは、5αリダクターゼ(1・2型)を阻害し、AGA(男性型脱毛症)の原因であるジヒドロテストステロン(DHT)が産生されるのを抑制します。海外の研究では、フィナステリドのDHT抑制率は、使用量に関係なく、38%だった。しかしデュタステリドのDHT抑制率は、0.05mgで27%、0.1mgで37%、0.4mgで54%、2.5mgで 82%だった。

■育毛剤デュタスの購入リンク
posted by ssz at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛剤デュタス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。